雪印「プラチナミルク for パワー」大人のための粉ミルク型サプリ | 酵素入りのプロテイン(タイムリリース型)

プラチナミルク for パワー 雪印ビーンスターク

雪印「プラチナミルク for パワー」大人のための粉ミルク型サプリ

プラチナミルクのお試しです。

雪印が販売している大人向け粉ミルクサプリ「プラチナミルク for パワー」をお試しで頂きましたのでそのレビューをします。

原材料と栄養成分表示について

原材料と栄養成分表示

「粉ミルクサプリ」というよりは「HMBサプリ」に近い。

商品名に「ミルク」とあるので、うっかりプロテインの一種なのかと思ってしまいそうですが、原材料を見る限り、味付きのHMBといった感じがします。HMBはアミノ酸(タンパク質)の1つであるロイシンの代謝物で、その5%しかHMBにならないのです。筋肉を維持するのに役立つことが研究で分かっており、1日の摂取目安は「3g」が丁度よいのが定説となっています。

飲んでみました。

小さいシェイカーで十分。

粉末は溶けやすく、飲みにくいこともない。

粉末は少ないです。

水は多めにしました。

混ぜるとこんな感じ。

水で飲んでみましたが、分量に関しては適当に入れました。「抹茶」の味が濃い感じがしますが、お年寄りにはいいかもしれません。

「プラチナミルク for パワー」のメリットについて

HMB独自の「苦み」が全くない。

筋肉が衰えがちな高齢者の方に向いています。

お年寄り向けのHMBサプリとみなしても良いです。そもそもHMBはカプセルか粉末で販売されていますが、粉末の方は独特な苦みがあり、味の濃いプロテインや牛乳などに混ぜないとその苦みを消すのが難しいのが正直なところなのです。

「プラチナミルク for パワー」はそういったところを克服しているので、お年寄りだけでなく、単純に筋肉をつけたい方にもおすすめできる側面があります。持ち運びがしやすいのもこの商品の利点といえます。