【無添加・麹菌】「なかきれい酵素」を購入してみました。 | 酵素入りのプロテイン(タイムリリース型)

なかきれい酵素 安い

【無添加・麹菌】「なかきれい酵素」を購入してみました。

「なかきれい酵素」2袋です。

麹菌をベースにした酵素サプリ「なかきれい酵素」を初回限定で安くなっていたので1,780円/2袋で購入してみました(コンビニ・郵便局後払い〔NP〕)。定期コースが前提となっているのですが、回数に縛りはありませんでした。

【この記事の目次】

原材料と栄養成分表示について

原材料と栄養成分表示

原材料について簡単に…

難消化性デキストリン
言葉の通り、デキストリンではあるが消化酵素の影響を受けないもの。トクホで有名。商品によっては「水溶性食物繊維」とも。
シトラスファイバー
ミカンの皮の白い部分。寒天に似た性質を持ち、保水性がある。
サンゴカルシウム
名前の通り珊瑚を原料にしたカルシウムでミネラルも含んでいる。
HPMC
正式名称は「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」でカプセルとして使われるもの。

飲み方についての解説

飲み方については次のように解説しています。

1日1~3カプセルを目安に水または白湯などでお召し上がりください。

非常にシンプルな解説ですが、後日送られてくる冊子には薬剤師の方が推奨する飲み方が解説されています。他にも日頃から私たちが口にする味噌汁も1日1杯飲むことを勧めています。

  • 食前に飲む。
  • 食後に飲む。
  • お酒を飲むときに飲む。
  • お肉などをたくさん食べるときに多めに飲む。

お肉に関しては麹菌の消化酵素を多めに飲むことで対処することも可能ですが、それ以外にもタンパク質分解酵素「プロテアーゼ」を含むパイナップルやパパイヤなどをデザートとして食べるという方法もありかもしれません(パイナップルの方が手軽)。

パパイヤはパイナップルの6倍プロテアーゼが含まれているとされており、過去に購入した消化酵素サプリの中にもパパイヤを原料にしているものがあります(American Health「チュアブルオリジナルパパイヤエンザイム」)。

NOW Foods「Optimal Digestive System」と比較してみる。

原材料と栄養成分表示

原材料に関する説明の違い

原材料の説明に関しては両者を比較してみると、「なかきれい酵素」の方が詳しい印象があります。他の国産酵素サプリだと原料の数で勝負しているフシもありますが、海外の場合だとベジタリアン仕様であるか、アミラーゼ(デンプンを分解)やプロテアーゼ(たんぱく質を分解)の酵素活性単位などを重視する傾向があります。

国産と外国産では酵素活性レベルに関する記載に違いがあります。国産の場合だと一切書かれていませんが、海外の場合は必ず書かれています。

  • NOW Foodsは酵素活性に関する記載が詳細である。
  • また、難消化性デキストリン・乳酸菌・酵母は含まれていない。
飲み方に関する解説の違い

どちらも似たようなものですがNOW Foodsの場合だと「大豆やアブラナ科野菜(キャベツ)を含む多くの食品の消化に役立つ」という説明があります。同じ麹菌をベースにしていても商品によってこのような違いがあるというのは面白いところです。

中を開けてみました。

中カプセルでNOW Foods「Optimal Digestive System」よりは少し大きい。

カプセルを比較

同じ麹菌をベースにしたものですが、カプセルの大きさには違いがありました。NOW Foodsの場合は2粒で「なかきれい酵素」1粒に相当するような感じになるでしょう。見た感じは同じですが、前述した難消化性デキストリン・乳酸菌・酵母の有無という点で少し違いがあります。

安く購入する際のポイント

定期コースだと送料・代引手数料が無料、回数の縛りなし。

こちらの記事から購入いただくと、初回限定で980円/1袋(税込)となります。定期コースを前提としているものですが、1回だけの購入だけでもよく、回数に縛りがありません。

1袋だけ購入するのが前提になっているような感じですが、確認画面に行きつくと「もう1袋いかが?」なんて商売上手な記事が出てくるので欲しい方は2袋買った方が確実にお得です。

どんな人におすすめなのか?

麹菌の酵素サプリメントを選びたい方

麹菌に含まれる酵素は豊富で、そのメリットが分かっている方におススメできます。特に「なかきれい酵素」は薬剤師の方も推奨しているものなので、麹菌をベースにした他の酵素サプリよりも品質にこだわったものであることが分かるのではないでしょうか。

外食が多く、日頃の食生活で消化酵素不足を感じる方

酵素を含むもので身近なものといえば「なかきれい酵素」付属冊子に書かれてあるように味噌汁であったり、他にも大根があります。これらをバランスよく食することができればよいのですが、なかなかうまくできない方も多いと思います。食事の量によっては数粒飲むことになるかと思いますが、体調を整える上でかなり心強いものになるのではないでしょうか。

プロテインを日頃から飲んでいる方にもおススメできます。

アスリートの方だと皆プロテインを飲んでいると思いますが、販売されているものの中には酵素を含んでいるプロテインもいくつかあります。タンパク質の吸収をよくするためであることは言うまでもありません。実際に販売されているものの中には「ビーレジェンドプロテイン PREMIUM MIX」がありますが、こちらは麹菌が使われています。

乳糖不耐症の方にもおススメできるかもしれません。

日頃からプロテインを飲んでいる方にもおススメですが、その一方で牛乳やホエイプロテインを飲むとお腹が緩くなりやすい乳糖不耐症の方にも向いているかもしれません。乳糖不耐症というのはラクターゼ(乳糖を分解する酵素)の働きが弱い症状で日本人に多いとされています。

麹菌の酵素にはラクターゼが含まれていますので、乳製品を飲んでお腹の調子が悪くなりやすい方が試してみるのも良いかもしれません。