American Health「チュアブルオリジナルパパイヤエンザイム」をサプリンクス本店にて購入してみました。 | 酵素入りのプロテイン(タイムリリース型)

オリジナルパパイヤエンザイム American Health

American Health「チュアブルオリジナルパパイヤエンザイム」をサプリンクス本店にて購入してみました。

チュワブル・オリジナルパパイヤエンザイム

American Healthの「チュアブルオリジナルパパイヤエンザイム」をサプリンクス本店にて購入しました。250粒で1,140円(税込)と、値段もかなりリーズナブルでした。

「チュアブル(chewable)」は「噛み砕く」という意味です。

「チュアブル(chewable)」という言葉が出てきますが、これは「咀嚼」という意味で正式には「チュアブル錠」あるいは「咀嚼錠」と呼ぶようです。噛み砕いて唾液で溶かすタイプになります。

他にも「パパインザイム with クロロフィル」がありますが、クロロフィルは息が臭くなる方に向いています。

パパイヤが原料になっていますが、そもそもパパイヤは料理で肉を柔らかくするのにも使われます。他にもパイナップルを使った肉料理も見たことがある方もいるのではないのでしょうか。こういった点からも肉料理を食した後にも適したサプリメントです。

原材料と栄養成分表示について

栄養成分表示です。

商品についての説明。

栄養成分表示を見ると、使用されている酵素は「アミラーゼ」と「プロテアーゼ」しか書かれていません。通常であれば、それぞれの酵素に応じた力量単位が使われるのですが、すべて「mg」という単位で記載されています。そのうちパパインは「45mg」です。

蓋を開けてみました。

最初の蓋を取ります。

二つ目の蓋を取ります。

これでセット完了。

カプセル型ではないので蓋も他と少し異なるものになっています。蓋を開けると甘い香りがしますが、パパイヤの香りです。タブレットもそれほど大きくなく飲みやすそうな感じがしますが、噛み砕いても問題ないものですし、味も甘めなので食後に軽く手に取ることができます。水なしでも口にすることができるというメリットも感じられます。

メリットとデメリットについて

パパインの酵素はタンパク質分解酵素「プロテアーゼ」である。

プロテインと一緒に飲むと吸収が効率的になりやすい。

料理で肉を柔らかくするのに便利なパパインですが、タンパク質を分解する酵素なので肉料理で食べ過ぎてしまいそうな時に飲むのがベストです。栄養成分表示を見る限り、「アミラーゼ」と「プロテアーゼ」しか記載がないので、MRMのダイジェストオールのようにオールマイティに対応できないのが残念なところかもしれません。

水なしで手軽に飲める。

通常の酵素サプリはカプセルタイプのものがほとんどですが、こちらは咀嚼錠(チュアブル)で、喉飴でトローチがありますが、それと同じタイプになります。少し甘いのでちょっとしたデザート感覚で食べられるのも特徴です。

250粒で1,140円(税込)と価格もリーズナブルである。

1回につき3錠が基本的な飲み方になっていますが、計算すると約80回分になります。1回分で14円程になりますがコスパもかなり良いです。

携帯もしやすいが、蓋が開きやすい感じがする。

蓋が開きやすいかもしれない。

「オリジナルパパイヤエンザイム」は見ての通り蓋が開きやすくなっています。手軽に口にできるため、ついカバンの中に入れておきたくなりますが、蓋が開きやすいためカバンの中で他のものがぶつかって勝手に蓋が開いてしまうことがあるのではなかと考えてしまいます。もしそれが不安であれば、なにか別のポーチに入れて携帯するのが良いかもしれません。