「ビーレジェンドプロテイン PREMIUM MIX」を購入してみました。 | 酵素入りのプロテイン(タイムリリース型)

ビーレジェンド プレミアムミックス

「ビーレジェンドプロテイン PREMIUM MIX」を購入してみました。

ビーレジェンドプロテイン
プレミアムミックス

公式サイトで強調されているもの

  • 血中アミノ酸濃度を安定させるために4種類のプロテインを配合
  • 栄養成分の吸収を高める「バイオぺリン」と消化酵素「ダイジェザイム」
  • 11種類のビタミン、更に中鎖脂肪酸を配合

使用されている4種類のプロテインについて

  • ホエイペプチド
  • ホエイプロテインコンセントレート(WPC)
  • ソイプロテイン(大豆)
  • ミルクプロテイン
ホエイペプチド(加水分解ホエイプロテイン・低分子化ホエイプロテイン)

「ホエイペプチド」はホエイプロテインを酵素によって分解し、低分子化したものです。名称は統一されておいないものの、ホエイペプチドが一般的になっています。別の名称だと「加水分解ホエイプロテイン(チャンピオンニュートリション)」や「低分子化ホエイプロテイン(フトレマックス)」があります。

日本だとホエイペプチドが一般的ですが、海外の場合だと名称が統一されていないために分かりにくくなることがあります。

ミルクプロテイン

牛乳をベースに作られるプロテインは「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」の2種類が一般的に知られていますが、「ミルクプロテイン」と呼ばれるものもあります。

牛乳を「ホエイ」と「カゼイン」に分離しなかったものが「ミルクプロテイン」となります。ビーレジェンドプレミアムミックスでは血中アミノ酸濃度を長時間安定させることを目的としていますが、理にかなったものといえます。

最近ではザバスの「ミルクプロテイン」がコンビニで手に入ります。このミルクプロテインを酵素で低分子化すると「ミルクペプチド」と呼ばれるものになります。

「バイオぺリン®」と「ダイジェザイム®」について

サビンサジャパンコーポレーションの公式サイトを調べてみたところ、黒胡椒から抽出されたものが「バイオぺリン®」、麹菌をベースにした酵素が「ダイジェザイム®」でした。「バイオぺリン®」は黒胡椒の「ピぺリン」を主成分としたものです。

バイオぺリンはサプリンクス本店でも取り扱いがあり、価格もかなり安いです。また、麹菌をベースにした酵素サプリもあります。

11種類のビタミンと中鎖脂肪酸について

ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン(ビタミンB3)・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビタミンC

これだけのビタミンを取り入れたいのであれば、マルチビタミンサプリを飲むのが通常かもしれません。ビーレジェンドシリーズには「ビーレジェンドV&M」、また海外のサプリメントにもマルチビタミンサプリがあります。

「中鎖脂肪酸」に関してはエネルギーになりやすく、体内に蓄積しにくい優良な脂肪酸と説明されていますが、糖質制限やケトン体ダイエットをしている方が重要視しているものです。

原材料と栄養成分表示について

パッケージの裏側。

原材料を実際に見てみる。

原材料と栄養成分表示。

アミノ酸プロフィールについて

アミノ酸プロフィールです。

「消化酵素」という点に注目した上で、他のプロテインと比較してみる。

MRM・ナチュラルゲイナー

増量(バルクアップ)を目的としたプロテイン(ウェイトゲイナー)で、ビーレジェンドプレミアムミックスとの大きな違いは、糖質(マルトデキストリン)が配合されている点が挙げられます。他にも興味深い点として、人工甘味料が使われていません。

使用されている消化酵素はMRM独自のもので「ダイジェストオール」と呼ばれるものが使われています。MRMでは消化酵素サプリとして「ダイジェストオール」があります。

以前は「オールナチュラルゲイナー(現在は販売なし)」という名称で販売されていたものがありましたが、それとはまた中身が異なるようです。

ナチュラルゲイナーのチョコレート風味とビーレジェンドプレミアムミックスのリッチココア風味はそれぞれ飲んでみると甘さが非常に似ているような感じがします(後述)。

オプティマム・ゴールドスタンダード100%ホエイ

海外のプロテインではもっとも有名なものです。ビーレジェンドプレミアムミックスとは異なり、タイムリリース型ではなく、またビタミンや中鎖脂肪酸が含まれていません。

使用されている消化酵素は「アミノジェン」と呼ばれているものが使われています。ビーレジェンドプレミアムミックスよりも溶けやすい印象があります。

「ビーレジェンドプロテイン PREMIUM MIX」を飲んでみました。

飲み方についての解説

飲み方については次のように書かれていました。

[お召し上がり方]1回につき、専用のスプーンすりきり3~4杯を目安に150~300mlの水や牛乳などに溶かしてお召し上がりください。シェイカーをご利用いただけますと、一層溶けやすくなります。
[摂取タイミング]1日2~5回程度、起床直後やトレーニング前後、就寝前や間食にお召し上がりください。

スプーンすりきり3~4杯は「約29g」である点も書かれています。ビーレジェンドを購入する際にセットでついてくる付属スプーンは他のものと比較すると小さい方になります。

【溶け残りはほぼ無し・ちょっと薄いかも】水で飲んでみました。

水と粉末の量は同じくらい

混ぜた後(底の方)

特に泡なし

購入したのは「プレミアムリッチココア風味」ですが、袋を開けてみるとココアの香りがします。今回は水と粉末の量を同じくらいにして混ぜてみましたが、溶け残りはほぼ皆無で味もほどほどな甘さでしたが、人によっては薄いと感じる方がいるかもしれません。

MRMのナチュラルゲイナーもチョコレート風味がありますが、その甘さと非常に近い印象があります。MRMとビーレジェンドの甘さを比較するとMRMの方が薄い気がします。

【溶け残り無し・丁度良い甘さ】牛乳で飲んでみました。

森永のPREMiLです。

溶け具合もバッチリ。

ドロっとしています。

次は牛乳ですが、森永の「PREMiL」にしました。タンパク質の量が他の牛乳に比べて多いのですが、そのせいか「PREMiL」自体も少しドロッとした印象がありました。溶けにくいのではないかと思ったのですが、写真の通りシェイカーの底に溶け残りが出ることなく混ぜることができました。通常写真のような「牛乳:プロテイン=1:1」の比率にすると溶け残りやすいのですが、そんなことはありませんでした。

どんな人にオススメなのか?

プロテイン以外にも様々な栄養成分を取り入れようと考えている方

ビーレジェンドプレミアムミックスはビタミンだけでなく、タンパク質の種類も豊富です。プロテインだけを飲んでいても意味がないかもしれないと感じるようになってきた方にはおススメできます。値段は最安価のビーレジェンドプロテイン・ナチュラル(ミルク風味)よりも倍の値段になりますが、それなりの価値はあると思います。

寝起き直後の朝食として取り入れたい方

朝の寝起きに食欲がそれほど出てこないという方がいるかと思いますが、そういう方にも最適です。寝起き直後で1食分(29g)を飲むと大体1時間くらいで小腹が空いてきます。糖質がほとんど含まれていないので、必要な方はバナナなどと合わせて食べるのも良いかもしれません。

おススメできないのはどんな方か?

増量(バルクアップ)を目的にしたい方

基本的に筋力をつけるのにプロテインは必要不可欠になるのですが、可能な限り増量(バルクアップ)するにはタンパク質だけでなく糖質も必要になります。増量(バルクアップ)を目的とした糖質配合プロテインを海外では「ウェイトゲイナー」と呼ぶことが多く、他にも「カーボプロテイン」と呼ぶことがあります。

通常のプロテインとは異なり、非常に吸収の早い糖質として「マルトデキストリン」あるいは「デキストリン」が配合されています。タンパク質の量よりもこれら糖質の量が多いということもあり、通常のプロテインよりも量が多く、値段は安いという特徴があります。

こういった点を踏まえると、増量(バルクアップ)を目的として取り入れるのは少し無理があるかもしれません。

購入するのならやはり公式サイトがオススメです。

楽天・アマゾンだと公式サイトより値段が少し高い。

楽天で購入するのであれば、楽天ポイントを有効利用すべし。

このプロテインを販売しているのは、リアルスタイルという会社で、楽天やアマゾンでも出品しています。ただ、品揃えに関しては公式サイトの方がしっかりしているのが正直なところです。沢山商品がありますが、楽天サイトを確認すると販売されていなかったり、売り切れているものもあります。

それだけでなく、値段を確認すると公式サイトの価格よりも高くなっているのがほとんどです。楽天で購入するのであれば、楽天ポイントを有効に活用した方が良いでしょう。

どれも商品総額7,000円(税込)以上で送料・代引手数料が無料になる。

ビーレジェンドシリーズはどれも商品総額7,000円(税込)以上で送料・代引手数料が無料になります。送料と代引手数料を含むとだいたい1,000円位になるので、どうせ購入するなら合わせて7,000円以上になるようひと工夫した方が良いでしょう。

たまに商品総額がもう少しで7,000円を越すのになぜか6,000円台で購入する人がたまにいたりします。もったいないものです。

今回は楽天で6,880円(税込)で購入しましたが、7,000円まであと少しだったのでビーレジェンドプロテインウォーターも一緒に購入しました。